ARイメージ

ARとは?

AR(Augmented Reality-オーグメンティッド・リアリティ)とは、「拡張現実」と言われる、実在する風景にコンピュータを使ってバーチャルの資格情報を加える技術のことを指します。
例えば、何もないテーブルの上にAR用のマークを置き、スマートフォンの専用アプリで読み込むことによって、画像を表示させたり、動画や音声などをスマートフォン上で再生させることができます。

ARの導入実績1900社

AR(COCOAR2)広告について

ARイメージ

主に印刷物の「画像」や「イラスト」などに反応してスマホやデジタルデバイスに動画や画像・テキストを配信させる次世代の広告コンテンツです。 登録されたマーカー画像にスマートフォンやiPadかざし、読み取りが完了するとそのマーカー画像に紐付けされたARオブジェクト(動画や画像やテキスト)が画像に配信されます。外部ブラウザも起動するので、配信後にホームページへの誘導も可能です。

COCOAR2(ココアル)AR広告サービスの特徴

ARの技術は個別のアプリを開発して専用のサービスにアプリを用意するのが主流です。 しかし、この方法だと1つのサービスを提供するたびに膨大な開発費が伴っていました。 COCOAR2のサービスはその問題(コスト)を解消し、だれでも気軽にAR広告を体感できるサービスです。 チラシや案内パンフレット、名刺に埋め込んだARマーカーを利用しますが、ARマーカーは写真やロゴなどを利用することができ、柔軟なデザインやアプローチが可能です。

COCOAR2の使い方

サービスのご利用に必要なもの

1.マーカー画像

スマートフォンのカメラでスキャンする画像です。 JPEG画像やGIF画像、チラシやポスターであれば、そのPDFデータなどです。
■マーカー画像の大きさは、スマートフォンで読み取れる大きさがベストです。
■スマートフォンのカメラの解像度や近接撮影が苦手なスマートフォンでも読み取れる大きさ、可能であれば4cm四方の大きさでARマーカーを印刷する必要があります。
■COCOAR2のトラッキング機能を利用する場合、頂いたマーカー画像をトリミングさせていただく場合がございます。
■アプリの動作環境はこちらをご参照ください。


2.ARオブジェクト

AR広告サービスで表示したいコンテンツ(動画など)をご準備ください。 画像の大きさや動画の作成方法、音楽の録音方法など、ご不明な点がありましたら、担当までご連絡ください。 動画の準備・制作ができない場合は、簡易動画作成も承っております。

ARコンテンツとその活用について

COCOAR2は、動画を再生し情報を提供するケースが最も多い手段として用いられています。 動画を見せるだけではなく、ECサイトへ誘導させ商品を購入させる、予約サイトで予約をしてもらう、バーチャルリアリティーとの連携を図るなど、購入や予約などのアクションへつなげる一手段としてトータルにご提案したいと考えています。

ARコンテンツ 活用方法例
画 像 ・購入した商品やタグにマーカーを埋め込み、購入特典画像を付与。
・スマートフォン待ち受け画像の配信。
・ソーシャルネットワークへの画像配信を促進。(共有機能)など
音 楽 ・商品案内を読み上げる機能を付与。
・イベント用チラシやリーフレット案内にアーティストの歌声やナレーションを付与。など
電子ブック ・商品詳細を電子ブックで表示。
・イベントポスターにマーカーを埋め込み、電子ブック化したプログラムへ誘導。など
動 画 ・企業プロモーションビデオや商品紹介ビデオの再生。
・アーティストのPVの再生。など
3Dアニメーション ・Unity対応により、3DアニメーションをARコンテンツとして設定できます。より表現豊かな3Dコンテンツの再生。
リンク ・商品サイト、購入サイトへの誘導を図る。
・イベント告知サイトへの誘導。・チラシやパンフレットの地図をスマフォで表示させる。など
WEBサイト ・自社サイトへの誘導。
・ECサイトへの誘導。など
テキスト ・美術展示作品の紹介テキストを表示する。
・商品詳細テキストを表示する。など

QRコードとマーカー画像の違い

項 目 QRコード COCOARマーカー
デザインの変更 ×不可 QRコードの固定 ○可能 紙媒体のデザインが可能
コンテンツの拡張 △限定 URLによる展開のみ可能 ○可能 マーカー自体に情報を持てるため
マーカーサイズ △限定 カメラでスキャンできる範囲 △限定 特徴点が認識できるサイズ
紙媒体の2次利用 ×不可 新規で印刷する必要あり ○可能 既に印刷済みでも設定可能

AR(拡張現実)サービスの活用シーン

飲食店

飲食店での待ち時間や、食事を楽しんでいる人にオススメのコンテンツ配信など。


教育機関(大学・小中学校・学習塾など)

新入生募集時などでの学校のイメージ向上、保護者の方々向けへの情報配信などに。


小売・店舗

店舗のキャンペーンやクーポン配信をもっと身近に。


新聞・出版業

書籍・新聞広告からの導線、誌面のリッチ化の施策として。


映像・音声・文字情報制作業

映像制作会社の顧客への付加価値提案ツールに。


インターネット・情報サービス業

デザイン・ウェブ制作会社の新規・顧客のプロモーションツールとして利用可能。